在宅チャットレディと通勤では何が違うのか

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディの働き方には通勤と在宅という二つの働き方があるので、好きな方を選んでください。

在宅チャットレディと通勤チャットレディのメリットはそれぞれ同じくらいあるので、一概にどちらがいいとはいえませんが、その人の条件によって合う合わないがあると思います。

このページでは通勤チャトレと在宅チャトレの働き方やメリットデメリットなどについて解説しているので是非参考にしてみてください。

在宅チャットレディとはそもそもなんなのか?

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

在宅チャットレディは自宅ですべて自由にできますが、チャットレディをするために必要なパソコンやマイクやライトなどはすべて自己負担で用意する必要があります。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャトレのメリットとデメリットとは

通勤チャットレディというのは、チャット専用ルームというのがある都市に通勤して、そこでチャットをするという働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

他にも、チャットレディとして使うパソコンやヘッドセットやアダルトチャットレディをやっている人ならアダルトグッズなどもすべて用意してあるので、なにも持たずにふらっとルームに行ってぱぱっと稼いで帰ってくるということもできます。

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分がやりたいようにできる自由さ

通勤チャットレディにも在宅チャットレディにも初期費用的なものはあるので、どちらがいいとはいえませんが、自分に合った方を選びましょう。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が報酬率が低いのは、チャットルームの人件費や備品などの費用がかかるからです。

通勤と在宅でどちらもいいところと悪いところがありますが、報酬率をとるなら在宅チャットレディ、家では集中出来ないという人は通勤チャットレディなど、自分が好きな方でやりましょう!

在宅チャトレのメリットとは?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの最大のメリットは好きな時間に好きなだけ働けることだと思います。他にも通勤に比べて報酬率が高いのもメリットです。

在宅でチャットするときは、写りがよくなるように自分の部屋を整える必要がありますが、自分の家なので自分の好きなように部屋をカスタマイズ出来るので、逆にメリットといってもいいですね。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの唯一のデメリットは自己管理が必要だということです。

たとえば、通勤チャットレディはチャットルームに通勤してさえしまえば、仕事モードに自動的に切り替わって集中出来ると思います。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

自分の気持ちですべてが決定できるので「明日でもいっか…」とか「今日はなんか気が乗らないから来週からやろう…」という風にサボる方向に行ってしまいがちです。

自己管理能力に自信がない人は在宅チャットレディよりも通勤チャットレディの方がおすすめです。通勤チャットレディなら集中して仕事出来ると思います。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

たとえば、チャットレディをするために専用パソコンを購入しても使わなかったらもったいないです。

通勤チャットレディはチャットの事務所にスタッフが常にいるので、何でも聞きやすい環境が整っていますが、在宅で一人でやっていると、スタッフがいるわけではないので親身なサポートを受けにくいというデメリットもありますね。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの最大のメリットはもちろん自宅以外の専用ルームでチャット出来るという点ではないでしょうか。他にもスタッフからアドバイスをもらえたり、ドリンクバーが付いていたり、備品を無料で借りることができたりなどもメリットの一つです。

通勤チャットレディのメリットは他にも、何も用意しなくていいことがあります。チャット事務所にすべて取りそろえられているので、ただ出勤するだけでお仕事が可能です。

チャットルームに行けば、パソコンもカメラもヘッドセットもウィッグも玩具もすべて用意されています。

また、通勤という形なのでセルフコントロールもしやすく、スタッフさんも常にいるので、わからないことがあれば何でもすぐに聞くことができます。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

チャットルームなら家以外の場所でチャット出来るので、実家暮らしなら家族にばれにくいですし、ウィッグなどもそろっているので働きやすい環境がそろっています。

通勤チャットレディのデメリット

通勤のデメリットは、事務所に通うのに時間と交通費がかかってしまうのと、他のチャットレディと会ってしまう可能性があるのと、満室で使えなかったりというデメリットがあります。

チャットルームが家からいける距離にないとき

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

家の近くにチャットルームがないなら、もうそれはしょうがないので、在宅チャットレディでやるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしている人は、親に知られずにやっていた場合は、親にばれないように深夜にちょろっとやってみたり工夫して取り組んでいきましょう。

チャットレディの働き方の選び方

チャットレディのライブチャットサイト選びはとても大切です。報酬率やそのサイトに集まっている男性客の属性など、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャトレの仕事をするときは、自分がどういう形式で働きたいのか吟味しましょう。

在宅チャットレディはいろいろなものを自前でそろえないといけないですし、家族の目も気になるので、通勤チャットレディでやってみたい。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

在宅チャットレディも通勤チャットレディもそれぞれメリットデメリットがありますので、自分にとってどちらがメリットが多いかを見極めて選びましょう。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

チャットレディは実家暮らしをしている人には余り向いていないと思います。なぜかというと自分の部屋で男性客とチャットをしていても親に聞かれているかもしれないからです。

親に知られずに在宅でチャットレディをしている人は通勤チャットレディにしましょう。

通勤チャットレディができる、チャットルームが近くにある環境にいる人は通勤チャットレディに切り替えてみましょう。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。

↑ PAGE TOP